未払い残業代請求 まとめ|未払い残業代 請求ガイド
未払い残業代 請求ガイド ホーム > 未払い残業代請求 まとめ

未払い残業代請求 まとめ

請求方法 直接交渉

最初に取れる身近な手段としては、会社との直接的な交渉になることでしょう。
しかし、大半の被雇用者は未払い残業代の話を切り出せないままであるのが現状です。
話を切り出せたとしても、立場が上である雇用者が強硬的な言動で制してしまうことがほとんどのようです。

請求方法 弁護士

次に取りやすい方法としては、弁護士への相談及び依頼だと思います。
現代では弁護士が増加傾向にある点、そして無料相談の機会が増えていることもあって相談しやすい環境が整っているといえるでしょう。
依頼に当たって、当然ではありますが相談及び話し合いがしやすい弁護士、何より未払い残業代請求に強い弁護士に依頼しましょう。
ちなみに、弁護士に依頼すると会社側にも相当のプレッシャーがかかり、解決に向けて大きく動き出すことが多いといわれています。

請求方法 裁判 審判

この手段は本当に最終手段といえます。
勝訴という判決を勝ち取れれば、法的な力によって強制的な支払い義務が生じるので、未払い残業代請求問題は間違いなく解決します。
裁判の際の注意点ですが、未払い残業代を勝ち取るため、未払い残業代請求に強い弁護士に依頼しましょう。

審判制度ですが、残業代の未払い問題や、他に不当解雇など被雇用者と会社間の問題を迅速に解決するための制度です。

残業代請求注意点

未払い残業代を勝ち取るため、特にタイムカードなど的確に勤務時間が残る物が強い証拠となります。
しかし、特にタイムカードですと先に押させるなど証拠を偽証されることがあります。
そのため、他にも勤務に関する物品を押さえておくと良いでしょう。

未払い残業代の請求は『2年』と定められている点も注意してください。
未払い残業代請求は迅速に行いましょう。